③ バスマットをやめる

バスマットを洗うタイミング、迷いませんか?

洗濯の時、服と一緒に洗うことは躊躇しませんか?
意外と管理に気を遣うバスマットをやめてみませんか?
 
多くの方は、物心ついた時から「お風呂のドアの前にはバスマット」。これが常識ではありませんか?
 
でも、そのバスマットの管理方法は意外にも知られていません。
ネット上にも、洗濯のタイミングなどを質問している方が多々いらっしゃいますし、その回答も様々です。
バスマットには抜け毛やホコリがつきますよね。
かといって、それだけを別に毎日洗うには大変です。
 
そんなバスマットを使うことをやめたら、心の負担、家事の負担が減ります。

やめてどうしたか…というと、

ハンドタオルで代用です。

 

家族全員が入浴を終えたら、パパッとほこりを払って洗濯かごへ。

家族3人が少しの間乗る程度なので、ほとんど濡れていません。

(濡れている場合は、すぐに洗濯するか、乾かしてから洗濯かごに入れたほうがいいです)

 

こうすれば、汚れていない(と見なしている)ので、そのまま別のタオルと一緒に洗濯しても、気持ち悪くありません。
 
同じ悩みがつきまとうトイレマットや、キッチンマットもやめることができます。
ちなにに我が家ではトイレとキッチンは、タオルで代用もせず、床をそのままにしています。
 
そうすれば、洗濯の心配もないです。
そして、毎日拭き掃除が簡単にできるので一石二鳥!
 
マット類で悩んでいる方、ぜひなくすことも考えてみてください。
 
 
「べき」を見直して、自分でやらないことを決め、もっと楽な毎日へ!!